重度の障害者でも一人暮らしはできるのか…

僕は頸椎損傷で四肢麻痺の障害者です。
なぜ一人暮らしをするのか…。理由は人それぞれですが、自分の場合は家にいても自分の為にならないと思ったからです。
受傷してから早2年が経ち、家族といればとーーっても自由で楽なんですが、いつまでも親に迷惑かけたくないし、自分の事はすべて自分でやらないと!って当たり前のことですよね!
スキルアップしなければ!と思い決断しました。

一人暮らし

by 近藤

3/27 スタート地点に立つ


まずは親になぜ一人暮らしがしたいのかを理解してもらうために親と話し合う必要があります。
仲間の協力を得て一緒に親を説得し、無事一人暮らしをすることに納得してもらえました。でも理想は自分一人で説明して納得させる事でしたが、自分の力量不足でした(>_<)
そして仲間の協力は効果絶大でした!

3/28 先輩宅訪問


とにかく先に進もうとインターネットでいろんな物件を見まくっていました。しかし気になるのはシャワーが浴びれるのかという事。
写真だけじゃわからないので実際に一人暮らしをしている先輩の家を見に行くことにしました。

同じ障害を持つ先輩の家を見に行きました!
この人は…
きもっちゃん家を見に来てます!
家には初めて来ました!
◆寝室◆
ベッドと移動式リフター
とってもシンプルなお部屋です。
◆風呂場◆
シャワーチェアです。
入口の扉は外してありました。
◆脱衣所◆
洗濯機とか
◆風呂場の入口◆
段差がある為スロープが設置してあります。

実際に見てみたことでなーんとなくイメージは湧きました。

4/04 昼 初めての不動産屋


インターネットで物件見ててもなかなか前に進まないので、この日は実際に不動産屋さんに行くことにしました。
ネットでいいなと思った物件と不動産屋が紹介してくれた物件の2件を見に行ってきました
不動産屋が教えてくれた物件はいい感じだったんだけど風呂場の入口が狭いんだよなー
でも家に帰って車椅子のサイズ確認したらギリ通れることが判明した!んー難しい!
前進あるのみ!

4/04 夜 入谷さん宅訪問


いろいろな人の家を見て参考にしたいので今回は入谷さんの豪邸におじゃましました。
さすが入谷さんです、いいとこ住んでます!

この日は入谷さん宅を見に行きました!
さぁ!突撃取材!
◆靴箱◆
入ってすぐの靴箱には入谷さんのこだわり靴コレクションがあります。
◆玄関◆
ここで車椅子のタイヤを拭いてから入ります
段差はスロープで解消してあります。
◆通路◆
写真左にある脱衣所への段差解消の為スロープがあります。
◆居住スペース◆
大人の部屋ですね。
◆テレビ◆
4年前は自慢のテレビだったみたいです。。。。
◆物置部屋◆
ベッドと移動式リフター
とってもシンプルなお部屋です。
◆寝室◆
和室なので畳の上にフローリングが敷いてあります。
◆キッチン◆
生活感ありますね。
◆風呂場◆
段差がある為スノコ等を使って段差を無くす工夫がされています。

4/08 障がい者相談支援センターと市役所


何から手をつければいいのかよく解らないので、朝一で障がい者相談支援センターの担当の人に電話したら、4月から違う部署に移動して担当が変わっていました。 一人暮らしする事について話したかったのでとりあえず行ってきました。そこでどこに住むのか、サービスを受ける事業所をどうするのかということをいろいろ伝えてきました。 新しい相談員の方も一緒に勉強していきます!との事でした。

市役所には国民年金の支払いを止めに行ってきました。

 

4/10 障がい者相談支援センターからの電話


先日相談しに行った障がい者相談支援センターの担当者から電話があり、まずは住む場所が決まってからでないと役所も動けないらしいので、アパート探しに専念しようと思います!

4/11 元君のアパート視察


一足早く一人暮らしのアパートを借りている元君。この日は時間に余裕があったので見せてもらいました。同じく家探し中の福井ちゃんも一緒に行きました。

この日は元君のアパートを見に行きました! ウキウキの元君!笑
◆バス・トイレ◆
車椅子使用者にとってバス・トイレ別は絶対条件ですね!
トイレにはテレビが付いてるらしいです!
◆福井ちゃん◆
福井ちゃんも部屋探し中の身です。
◆元君◆
「俺の家」を語る元君。
◆風呂◆
入口は狭いけどシャワーチェアなら通ります。
◆ベッド◆
まだなんにもなく、まさにこれからっ!
◆居住スペース◆
リフォームしたばっからしく、綺麗でオシャレな物件ですね!

とにかくお洒落な部屋で羨ましいぞー笑

4/16 アパート探し


再び一人暮らしのアパート探し!この日はなかなかいい物件に巡り会えました。

1LDKの物件を見に来てます!
部屋はまだリフォーム前みたいです。
◆風呂◆
段差があるけど風呂場の入口が広い!
これはかなり高ポイント!
◆部屋の向き◆
僕は体温調節ができないので、ガンガンに日が当たる南向きよりも東向きでオッケーです。
◆キッチン◆
オール電化☆

外に段差がある意外は問題ないので、あとは大家さんが車椅子に理解のある人なら完璧かも!週末に親を連れてもう一度見に行くことにして、それまでにサービス計画や ヘルパー探ししなくちゃ!なんだかんだ忙しいな!

4/18 家電探し


なんとなくどんなものか見に行ってきました。

◆冷蔵庫&洗濯機◆
必需品なので外すわけにはいかない!。
◆電子レンジ◆
電子レンジだけでもめっちゃ種類多いし!
◆ホームベーカリー◆
いろんなものがあっておもしろいですねー。

なんだかワクワクしてきました!

4/20 親にもアパートを見てもらいました


先日気に入った物件を、今度は親にも見せておきました。ホントにあとはあとは大家さん次第で部屋探しは終わるのかな!?
大家さんがいい人でありますように!

4/23 メール連絡


ニッショーの担当者から大家の回答があったと連絡がありました!
お部屋を気に入っていただけ、生活に支障がないようでしたら大丈夫とのことです。 ただ屋外のスロープ等の常設は、他の入居者の方との兼ね合いもあり、むずかしいとの ことです。

よしっ!一歩前進だ!

4/24 ニッショーへ入居審査の申請


入居審査の書類を書きにニッショーに行ってきました。

4/25 ニッショーからメール


入居審査の申請からわずか1日、ニッショーの担当者から 「お申込みの件ですが、ニッショーの管理部と家主様よりご了解を いただきました。 これから正式な手続きに進ませていただきます。近藤様の方も区役所等に手続きの申請を進めてください。 今後お引越しの日程が決まりましたら、またご連絡ください。」と連絡が来ました!

部屋は決まったので明日にも区役所に報告するぞ!

4/26 区役所に電話


住む場所が確定したので早速区役所に電話しました。僕の障害の区分だと、重度訪問介護の支給時間は473時間が限度とのことなので、それ以上必要な場合は区役所では判断できないので市の許可が必要になります。僕の目標は744時間!とまでは言いませんが473時間では足りないので、473時間以上重度訪問介護の時間が必要だという事を解ってもらうためにしっかりサービス計画を作って区役所に持って行こうと思います!

目標は5月7日提出!それまでに完璧なサービス計画を作るぜ!

4/30 市役所に行ってヘルパーの支給時間の変更


ヘルパーの支給時間を増やしてもらいに市役所の福祉課に行ってきました。もともと290時間もらえていたのですが、あまり使わないで いたら215時間に減らされていました。最近は一人暮らしの準備や用事が多いので、もとの290時間に戻して欲しい理由とサービス計画書を記入し伝えました。そしたら目的もはっきりしているのでということであっさりOKしてもらえました。受給者証の支給時間が増えたことで一人暮らしする区役所との交渉も少しは優位に進められればいいなぁー。

前進あるのみ!しかしゴールデンウィークのおかげで話が進められねー

5/06 入谷さんにサービス計画書の確認


明日区役所にサービス計画を見せに行くので、自分で作ったサービス計画書の最終確認を入谷さんにしてもらいました。変更箇所を指摘してもらったので新たにサービス計画書を作って明日にのぞみます!

5/07 区役所に行ってサービス計画書の提出


ヘルパーの支給時間をガッツリもらう為に区役所の福祉課に行ってきました。24時間ヘルパーが必要だというサービス計画書を提出し、特別難しいことを話すわけでもなく終わりました。

こんな簡単に支給時間って出してもらえるものなのか…不安になってきた(笑)

5/09 区役所から電話


夕方に区役所から電話があり、20日に区役所と障害者支援センターの人とアパートの視察をすることになりました。

5/13 市役所


市役所の福祉課に行き、障害区分認定通知書?をもらい、特別障害者手当の事についても話を聞いてきました。

5/20 アパートにて


 アパートで区役所の担当者と相談支援センターの担当者と話し合いをしました。内容は主にサービス等利用計画案(セルフプラン)の事がほとんどで、書き方の変更などのアドバイスをもらえたので、今のサービス等利用計画案に修正を加えて再提出しようと思います!
 部屋はリフォームされていてフローリングが白くなっていました。

5/30 区役所の福祉課へ書類をFAX


前回指摘された部分に手直しを加えたサービス等利用計画案(セルフプラン)を区役所へFAXで送りました。

6/03 区役所の福祉課へ書類をFAX


前回指摘された部分に手直しを加えたサービス等利用計画案(セルフプランの週間計画表)を区役所へFAXで送りました。

6/07 障害支援センターからの電話


障害支援センターからの電話があり、先日FAXで送ったサービス等利用計画案の中に付け加えたい部分があるとのことでした。電話で見守りの必要性や医療的な事などを追加で説明し、それをサービス等利用計画案に追加で付け加えてくれるみたいでした。あとは今月19日に市の審査会に間に合って重度訪問介護の支給量が出ればゴールは近い!?

とりあえず区役所の担当者が動いているみたいなので一安心(笑)

6/20 重度訪問介護支給量の決定!


前日が市の審査会だったので区役所の福祉課に電話で聞いてみたところ、希望通りの支給時間が出ましたよとの返答でした。詳しい内容はまた後日連絡くれるみたいです。

やったぜ!

6/21 いろいろなところに電話


区役所から正確な支給時間量が719時間との連絡がありました。早速市役所に転出する際にやるべき事を聞いたり、外の段差用にスロープを発注したり、ニッショーに電話したり。あと一人暮らしをするとなるとヘルパーの人数も結構いるので、入れそうな人探したりで忙しくなりました!

順調順調♪

7/06 家電購入


この日は一人暮らしに必要な家電をコジマで買い揃えました!洗濯機・冷蔵庫・電子レンジ・アイロン・ドライヤー・炊飯器。10日からアパートを借りることにしたのでそれに合わせて搬入してもらうことにしました。

あっ、体重計買うの忘れてた!笑

7/10 市役所で転出届 今日からアパートを借りる


この日は朝から市役所へ行き転出に伴う書類関係の手続きを終わらせてきました。市民課で転出届、税務課で非課税証明、社会福祉課で障害程度区分認定証明書と他の書類2枚くらいの手続き。そして午後はアパートへ行き不動産屋と提出書類の確認、契約内容の確認と鍵を渡されました。不動産屋が帰った後はひたすら部屋の寸法を測りました。

7/11 家電搬入


昼間に部屋の段差を無くす為の木材の加工をし、夕方には大型家電の配達をお願いしてあったのでアパートへ行き家電を搬入、設置してもらいました。

7/15 荷物運搬


暇さえあればどんどん荷物を運びます!

なんかいらないものばかりのような…

7/20 棚製作


急遽友達に頼んで棚を作ってもらいました!

なかなかいい感じ☆

7/22 引越し!


事前に荷物のほとんどを運び終えているので、引越し業者にはベッド・リフター・テレビ・サイドテーブルなどの大きい荷物だけ運んでもらいました。

この日の夜から一人暮らしがスタートしました!

7/23 区役所にて転入手続き


転入届・印鑑登録・医療証・障害者手帳・受給者証・交通機関のフリーパス・特別障害者手当などの手続きで半日かかりました。
インターネットで銀行の住所変更、携帯電話の契約の住所変更、ヤフーの登録の住所変更なども済ませました。

8/02 区役所で国民健康保険手続き


親の扶養から外れたので、区役所で国民健康保険の手続きをして保険証をゲットしました。

これにて役所関係の手続きはほぼ終了!?だと思います!

☆その後の生活っぷりはブログにて!


いろいろありましたが無事に一人暮らし生活をスタートさせる事ができました!初めての一人暮らし&この身体!不安もあるけど楽しみでもある!

これからの生活は近藤のブログにて!

ページトップへ

サイト更新情報
2015/01/26
アメリカスタディツアー報告を追加
2015/01/02
タイILツアー報告を追加
2014/05/05
佐藤所長のカンボジアひとり旅追加
2014/03/15
PHOTOページにベトナムからだいちゃん追加
2014/02/11
PHOTOページに4年生ありがとう会追加 PHOTOページに牡蠣食べ放題ツアー追加
2014/01/28
PHOTOページにマイライフ刈谷新年会追加
2014/01/26
PHOTOページにマイライフ刈谷クリスマス&忘年会追加

コンテンツ マイライフ刈谷フェイスブック