愛知TRY2016活動記録


■愛知TRY in 日進 2016/2/21
■愛知TRY in 内海 2015/1/31

愛知TRY2015活動記録


■愛知TRY in 西尾 2015/11/29
■愛知TRY in 豊川 2015/10/18
■愛知TRY in 瀬戸 2015/9/6
■愛知TRY in 春日井 2015/7/19
■愛知TRY in 星ヶ丘&東山公園 2015/6/8
■なごや大行進 2015/4/12

愛知TRY2014活動記録


■愛知TRY in 名古屋駅地下街 2014/10/26
■愛知TRY in 御器所 2014/10/26
■愛知TRY in 半田 2014/09/12
■愛知TRY in 一宮 2014/08/17
■愛知TRY in 吉良・東海 2014/07/13
■名古屋駅前愛知TRY街頭募金活動 2014/06/29
【報告】
6月29日の募金活動では104910円集まりました!
参加者60名以上
募金に参加してくださった皆様ありがとうございました!

■愛知TRY in 豊田 2014/06/22
■愛知TRY in 江南 2014/05/11
■障害者差別解消法啓発活動企画
みんなと一緒に楽しみたいがや〜in「メイヨン酒場」 2014/04/13
■愛知TRY in 岡崎 2014/02/16

愛知TRY2013活動記録


■差別を無くそう愛知から!!みんなと同じ店に入りたいがや〜 2013/10/20,21,22

愛知TRY in 日進! 誰もが入りやすいお店を増やそう!


愛知TRY in 内海! 誰もが入りやすいお店を増やそう!


愛知TRY in 西尾! 誰もが入りやすいお店を増やそう!


10月18日 豊川TRYお疲れ様でした!

 活動は晴天に恵まれ、観光地の雰囲気を味わいながら気持ちよく終えることができました。今までは尾張地区での活動が多かったので、これからは三河地区の活動にも力を入れていきます!今後ともみなさまのあたたかいご支援ご協力よろしくお願いします。


障害者差別解消法啓発活動企画書

豊川TRY企画書(pdf)

TOPへ

豊川TRY活動写真

2015年10月18日

Posted by 愛知TRY on 2015年10月24日

愛知TRY in 瀬戸! 誰もが入りやすいお店を増やそう!

9月6日 瀬戸TRYお疲れ様でした!

 今日も、皆様のお陰で、沢山のステッカーを貼っていただくことができました。かかわっていただいた方々に、とても感謝しています。これからも、活動が末長く続きますよう、見守り応援をお願いいたします!

障害者差別解消法啓発活動企画書

瀬戸TRY企画書(pdf)

TOPへ

瀬戸TRY活動写真

2015年9月6日

Posted by 愛知TRY on 2015年9月6日

愛知TRY in 春日井! 誰もが入りやすいお店を増やそう!

7月19日 春日井TRYお疲れ様でした!

今回は発達障害のある方たちが参加して下さり、見えない障害について考える良い機会となりました。 これからも積極的に様々な障害、様々な人たちとたくさん関わって勉強していきます!

障害者差別解消法啓発活動企画書

春日井TRY企画書(pdf)

TOPへ

春日井TRY活動写真

2015年7月19日

Posted by 愛知TRY on 2015年8月10日

愛知TRY in 星ヶ丘&東山公園! 誰もが入りやすいお店を増やそう!

6月7日 星ヶ丘TRY!

星ヶ丘&東山公園TRYに参加された皆様お疲れ様でした。
今年一回目のステッカー活動でトラブル無く終えることができ安心しております。
参加者は22名、23店舗に活動しました。
今年度もどんどん新しい人たちを巻き込んでいきたいと考えていますので、応援よろしくお願いします。

障害者差別解消法啓発活動企画書

星ヶ丘&東山公園TRY企画書(pdf)

TOPへ

星ヶ丘&東山公園TRY活動写真

2015年6月8日

Posted by 愛知TRY on 2015年8月10日

愛知県に要望書を提出しました 4月22日

 4月22日愛知TRY実行委員4名で愛知県庁へ行き、愛知TRYから愛知県へ「障害者差別禁止条例」の制定を求めて要望書の提出を行ってきました。
 条例を作るという言葉は出てきませんでしたが、解消法の施行状況を見てからの話になりそうなので、差別解消法の啓発の必要性や、差別の相談支援体制の強化をお話してきました。

名古屋市に要望書を提出しました 4月13日

 愛知TRY実行委員4名で、名古屋市に「障害者差別禁止条例」を作ってくださいと要望書の提出と、30分弱の懇談を行ってきました。
 はっきりと障害者差別禁止条例を作る動きがあるとは発言しませんでしたが、紛争解決の仕組みを作る動きはあるそうです。

ありがとうございました 4月12日 なごや大行進

 本日愛知TRYなごや大行進に参加されたみなさま、応援してくださったみなさま、本当にありがとうございました!
 心配だった天気も良くて、絶好のパレード日和で気持ちよくなごや大行進を行えました!
 行進中は、一人でも多くの人にバリアフリーの大切さを知ってもらうために、たくさんの参加者が大声で叫びました!
 遠いところからもたくさんの仲間が参加してくれました。このなごや大行進に参加してくれた仲間達の想いと共に、世の中から差別を無くし、誰もが平等に生きれる社会を目指して、愛知TRYはこれからも活動を続けます!
 そして、今日200人を越える仲間が障害者差別禁止条例の制定を求めて行進を行ったことは、明日名古屋市に、22日には愛知県に障害者差別禁止条例の制定を求めて要望書を提出する際にもしっかり伝えさせていただきます!
 今後の報告は、愛知TRYのホームページやフェイスブックで報告していきます。
 最後に、今回のなごや大行進に関わってくれた全国の仲間、学生ボランティア、実行委員全ての人達に感謝します。
 本当にありがとうございました!
 そして!これからもよろしくお願いします!!

4月12日 愛知TRY実行委員長 近藤佑次

4/12 なごや大行進!!

愛知県・名古屋市にも障害者差別禁止条例を!

 私たちは、「障害者差別解消法」の理念を具体化するために必要となる「障害者差別禁止条例」の制定を求めて、名古屋の中心地栄の街中でアピールをしながら行進します。
 障害の有無によって分け隔てられることのない、共に生きる社会を実現するために、一緒に名古屋のまちを歩きませんか。ひとりでも多くのみなさんのご参加をお待ちしています。
※参加者把握の為なるべく早めに申し込みをしていただきますようお願いします。(申し込み無しの当日参加も可能です)

クリックすると大きなサイズで見れます。(pdf)

支援Tシャツ販売しています!

なごや大行進に参加される方は是非コレを着て!
当日参加できない方もTシャツを買って愛知TRYを応援しよう!

愛知TRY支援Tシャツの販売収益は愛知TRYの活動資金になります。

ご協力お願いします。

【当日内容】
・13:00 始まりの集会開始(若宮大通公園内若宮広場)
・14:00 「なごや大行進」スタート(栄をぐるっと一周 約3km)
・15:00 ゴール、締めの集会(若宮大通公園内若宮広場)
・16:00 終了、解散
・17:00 AJU自立の家サマリアハウスにて打ち上げを行います!
     ※誰でも参加可能です!会費500円
※変更になる場合が御座います。
<主 催>  愛知TRY実行委員会
         実行委員長 近藤佑次
<共 催>  愛知県重度障害者団体連絡協議会、愛知県重度障害者の生活をよくする会
<日 程>  2015年4月12日(日)
<参加対象者>障害の有無は問わず本趣旨に賛同する個人及びボランティア
<募集人数> 500名
<参加費>  無料
<集合場所> 若宮大通公園内若宮広場 愛知県名古屋市中区大須4丁目※矢場町交差点 からくり時計台の隣

なごや大行進実施要項

なごや大行進実施要項(pdf)


 日本で初めての障害者差別禁止条例は千葉県において2006年10月制定、2007年7月施行されました。そして、現在13の道府県や市でも、条例が制定されています。
 2013年6月には国において、「障害者差別解消法」が成立、2016年4月施行されます。さらに、多くの障害者団体の念願であった「障害者権利条約」は2014年1月20日に条約の批准書が国連に寄託され、2月19日にはその効力が発効されるに至りました。
 こういった一連の動きは、今後、全国での「障害者差別禁止条例」づくりの追い風になると期待されますが、条例づくりの動きには地方自治体間で温度差があるのも現実です。  「差別」は、身近な地域で起こります。何が「差別」にあたるのか、また、「差別」された場合、どこに相談し、どのように課題を解決するかは、地方自治体レベルでの条例に委ねられるものと考えます。
 「障害者差別解消法」の附帯決議では、各地での上乗せ・横出し条例を含む障害を理由とする差別に関する条例の制定等を妨げたりするものでないことが明記されました。また、河村名古屋市長のマニフェストでも、障害者差別禁止条例制定が、掲げられ、今後、官民協働での障害者差別禁止条例制定が望まれるところです。
 この「名古屋大行進」では、「障害者差別解消法」の理念を具体化するために必要となる「障害者差別禁止条例」の制定を求める人や理解者を増やすため、デモ行進を行います。
 また、後日愛知県と名古屋市に「障害者差別禁止条例」を求めて、要望書を提出します。

愛知県・名古屋市に障害者差別禁止条例を求めてデモを行いました!

Posted by 愛知TRY on 2015年5月2日


愛知TRY in 名古屋駅地下街!

名古屋の中心部でストリートライブ!募金活動でバリアフリーを叫ぼう!

今回の「誰もが入りやすいお店を増やす活動」の活動地は名古屋駅の地下街!なぜかというと、名古屋駅の地下街で障害学生が入店拒否にあいました。詳しく聞くと、なんとその地下街には「車椅子はお断り」のルールがあるという情報をキャッチ!これはTRYするしかないでしょう!!

障害者差別解消法啓発活動企画書

名古屋駅地下街TRY企画書(pdf)

TOPへ

名古屋駅地下街TRY活動写真

愛知TRY in 御器所! ハロウィンだよ!誰もが入りやすいお店を増やそう!

障害者差別解消法啓発活動企画書

御器所TRY企画書(pdf)

ありがとうございました!


御器所TRYに参加してくださったみなさまお疲れ様でした。
今回は実行委員が少なく不安でしたが、新しい参加者もたくさんいた中、トラブルなく終えることができたことに安心してます。
最初から最後まで学生達が効率よく裏方に回ってくれたりして本当助かりました。
活動の方は参加者が約70名、正確には把握できていませんが、確認できるだけで57店舗中18店舗がその場で貼っていただけたという結果でした。
今回は視覚、聴覚障害のある方と活動、交流ができたことは愛知TRYにとってとてもいい経験になりました。 また、まだまだ足りないことだらけだと実感しました。
これからもどんどんいろんな人達と関わらなければいけないなと。
打ち上げも内容盛りだくさんで大変でしたが大成功に終わって本当に良かったです!
参加してくださったボランティアのみなさん本当にありがとうございました!
そして、今後ともよろしくお願いします!

またすぐ来月11/23の名古屋駅地下街TRYがありますのでゆっくりはできませんが前進あるのみです。
このままの勢いで2014年を乗り切りましょう!

実行委員長 近藤

TOPへ

御器所TRY活動写真

愛知TRY in 半田! 誰もが入りやすいお店を増やそう!

障害者差別解消法啓発活動企画書

半田TRY企画書(pdf)

TOPへ

半田TRY活動写真

愛知TRY in 一宮! 誰もが入りやすいお店を増やそう!

8月17日に一宮市で、誰もが入りやすいお店を増やす活動をします!
ボランティア参加者募集しています!
活動後は打ち上げも行います!

 私たちハンディのある人たちはバリアフリーが進んだとはいえ、まだまだ入れないお店がたくさんあります。そこで私たちは、目印として各お店にステッカーを貼ってもらうことで、誰もが入りやすいお店を目に見える形で増やしていきたいということで、今回は一宮市で愛知TRYを行うことにしました。
 体の不自由な方が「声をかけて下されば、お手伝いできますよ」というお店や施設は多いと思います。でも「お手伝いを必要としている人」にはその気持ちが届いていない。そこでメッセージ性のあるステッカーを店舗に貼ってもらい、誰もが気軽に入りやすいお店を目に見える形で増やしていきたいと考えました。  そこで何をするのかというと、いろんなお店を歩いて回り、お店の人に自分たちの活動を話し、「声をかけてくだされば、お手伝いできますよ。」というステッカーの意味を伝え、ステッカーを貼ってもらえるようにお願いします。  地域に暮らす多くの人たちがステッカーを目にし、それを見た人たちが障害者や高齢者を外に連れ出して欲しい。お店の人も障害者やバリアフリーについて理解を深めるきっかけとなり、みんなが暮らしやすい社会を目指しましょう。
 愛知TRYの活動は「簡単なことから!」「楽しみながら!」できるので、障害者運動とは関わりのない方も障害者運動の必要性や障害者福祉の事に関心を持つ「キッカケ」「チャンス」になればいいと思います。

TOPへ

障害者差別解消法啓発活動企画書

一宮TRY企画書(pdf)

TOPへ

一宮TRY活動写真

TOPへ

吉良TRY活動写真

TOPへ

東海TRY活動写真

TOPへ

愛知TRY in 豊田! 誰もが入りやすいお店を増やそう!

6月22日に豊田市で、誰もが入りやすいお店を増やす活動をします!
ボランティア参加者募集しています!
活動後は打ち上げも行います!

 私たちハンディのある人たちはバリアフリーが進んだとはいえ、まだまだ入れないお店がたくさんあります。そこで私たちは、目印として各お店にステッカーを貼ってもらうことで、誰もが入りやすいお店を目に見える形で増やしていきたいということで、今回は豊田市で愛知TRYを行うことにしました。
 体の不自由な方が「声をかけて下されば、お手伝いできますよ」というお店や施設は多いと思います。でも「お手伝いを必要としている人」にはその気持ちが届いていない。そこでメッセージ性のあるステッカーを店舗に貼ってもらい、誰もが気軽に入りやすいお店を目に見える形で増やしていきたいと考えました。  そこで何をするのかというと、いろんなお店を歩いて回り、お店の人に自分たちの活動を話し、「声をかけてくだされば、お手伝いできますよ。」というステッカーの意味を伝え、ステッカーを貼ってもらえるようにお願いします。  地域に暮らす多くの人たちがステッカーを目にし、それを見た人たちが障害者や高齢者を外に連れ出して欲しい。お店の人も障害者やバリアフリーについて理解を深めるきっかけとなり、みんなが暮らしやすい社会を目指しましょう。
 愛知TRYの活動は「簡単なことから!」「楽しみながら!」できるので、障害者運動とは関わりのない方も障害者運動の必要性や障害者福祉の事に関心を持つ「キッカケ」「チャンス」になればいいと思います。

TOPへ

障害者差別解消法啓発活動企画書

豊田TRY企画書(pdf)

TOPへ

豊田TRY活動写真

TOPへ

名古屋テレビ・中日新聞三河版



TOPへ

愛知TRY in 江南! 誰もが入りやすいお店を増やそう!

5月11日に江南市で、誰もが入りやすいお店を増やす活動をします!
ボランティア参加者募集しています!
活動後は打ち上げも行います!

 私たちハンディのある人たちはバリアフリーが進んだとはいえ、まだまだ入れないお店がたくさんあります。そこで私たちは、目印として各お店にステッカーを貼ってもらうことで、誰もが入りやすいお店を目に見える形で増やしていきたいということで、今回は江南市で愛知TRYを行うことにしました。
 体の不自由な方が「声をかけて下されば、お手伝いできますよ」というお店や施設は多いと思います。でも「お手伝いを必要としている人」にはその気持ちが届いていない。そこでメッセージ性のあるステッカーを店舗に貼ってもらい、誰もが気軽に入りやすいお店を目に見える形で増やしていきたいと考えました。  そこで何をするのかというと、いろんなお店を歩いて回り、お店の人に自分たちの活動を話し、「声をかけてくだされば、お手伝いできますよ。」というステッカーの意味を伝え、ステッカーを貼ってもらえるようにお願いします。  地域に暮らす多くの人たちがステッカーを目にし、それを見た人たちが障害者や高齢者を外に連れ出して欲しい。お店の人も障害者やバリアフリーについて理解を深めるきっかけとなり、みんなが暮らしやすい社会を目指しましょう。
 愛知TRYの活動は「簡単なことから!」「楽しみながら!」できるので、障害者運動とは関わりのない方も障害者運動の必要性や障害者福祉の事に関心を持つ「キッカケ」「チャンス」になればいいと思います。

TOPへ

障害者差別解消法啓発活動企画書

江南TRY企画書(pdf)

TOPへ

江南TRY活動写真

TOPへ

CBCニュース



TOPへ

愛知TRY2014 第1弾 障害者差別解消法啓発活動企画
2014年4月13日
テーマ:みんなと一緒に楽しみたいがや〜

愛知TRY

1.背景
 現在、名古屋駅周辺はリニア新幹線開通を見越した、大規模な駅前ビル再開発が行われている。このような新しい建物は、法律などにより、一定の使いやすいものになるだろう。その反面、人にやさしい街づくり条例に違反する建物が3割を越え、増加しているのも事実である。このような建物は一度完成したら大きな改修などは出来ず、約半世紀という長期間にわたり存在することになる。
2.目的
 バリアフリーの大切さを広く市民の方に知ってもらい、また障害者差別解消法の合理的配慮について、店舗の前の段差をなくすために、大がかりな改修を必要とするものだけではなく、簡易スロープを置くだけで、車いす使用者だけでなく、ベビーカー使用者も利用しやすくなることで、店舗の売り上げ上昇にも、つながるという相乗効果が生まれるということを知ってもらう機会を目的とする。
3.具体的な行動
 名古屋駅前ビル再開発に伴い「メイヨン酒場」が4月30日をもって閉店となる。この店舗は、昭和レトロ風をテーマに12店舗で構成され、300席という非常に大きなものである。中は段差もなく、非常に奥の方まで入ることができ、みんなが楽しめる場となっている。だが、入り口に高い段差があり、車いす使用者やベビーカー使用者にとっては非常に利用しづらい。そこで、以下のことを活動として行う。(マスコミも利用)
@簡易スロープを持って行き設置することで、簡単に車いす使用者が利用できることをアピールする。
A新設ビルにおいては障害がある人ない人、すべての人において使いやすいものとなるよう、要望書をお店代表の方に手渡し、ビル管理会社の方に伝えてもらう。
メイヨン酒場
入口の段差

日時 平成26年4月13日日曜日18時
17時30分(ミッドランドスクエア1階 トヨタブース前集合)
参加者:車いす使用者20名および支援者10名 計30名
活動後はそのままメイヨン酒場にて打ちあげ予定。参加費は実費。

TOPへ

TOPへ

愛知TRY2014

TOPへ

愛知TRY岡崎

☆☆2014年始動!!一発目は岡崎!!☆☆

愛知TRY2013は…2014年も活動します! 今回のターゲットは岡崎! 2/16(日)!!!
東岡崎駅周辺、国道248号線沿いでステッカーを使っての入店活動をします!
夜は打ち上げアリ(о´∀`о)

ステッカーを貼ってもらい誰もが入りやすいお店を目に見える形で増やしていこう!

愛知TRYTシャツ

TOPへ

フェイスブック写真館

TOPへ

中日新聞

〜活動目的〜

@ステッカーを配布することで誰もが入りやすいお店を目に見える形で増やしていきたい!
A障害のある人の差別の解消を定めた『障害者差別解消法』を一般市民の皆さまに知って貰う!
B愛知県・名古屋市に向けて「障害者差別禁止条例」を求めて、要望書を提出する!

愛知TRYTシャツ

TOPへ

愛知TRY2013実施要項

<主 旨>

日頃、多くの人々があたりまえのように利用している飲食店ですが、 私たちハンディがある者にとってはソフト面・ハード面共に利用が困難な状況が多々あります。そこで私たちはハンディのある仲間たちやボランティア協力者と 共に行動し、誰もが入りやすいお店を目に見える形で増やしていきたいと考えています。
そのためにはこうした差別をなくすためにつくられた「障害者差別解消法」の成立を広く一般市民に知ってもらい、障害を理由とする差別が社会から無くなるように呼びかけていく必要があります。
この「愛知TRY2013」ではアピール大行進、街頭アピール、入りやすいお店を増やす為の啓発活動などを通じて「障害者差別解消法」の理念を具体化するために必要となる「障害者差別禁止条例」の制定を求める人や理解者を増やし、愛知県・名古屋市に向けて「障害者差別禁止条例」を求めて、要望書を提出していきます。

<主 催>  愛知TRY2013実行委員会
       実行委員長 近藤佑次
<共 催>  愛知県重度障害者団体連絡協議会、愛知県重度障害者の生活をよくする会
<日 程>  2013年10月20日(日)〜22日(火)
<行 程>  20日(日):各地でアピール活動(県内)
       21日(月):豊明市役所・刈谷市役所・岩倉市役所へ要望書提出
       22日(火):アピール大行進、愛知県庁、名古屋市役所へ要望書提出
<参加対象者>障害の有無は問わず本趣旨に賛同する個人及びボランティア
<募集人数> 500名(22日:アピール大行進)
        50名(20日、21日:啓発活動)
<参加費>  無料(食費等の実費がかかります)
<問い合わせ先>
愛知TRY2013実行委員会
    愛知県名古屋市昭和区恵方町2−15 AJU車いすセンター内
    TEL052(851)5240 FAX052(851)5241


TOPへ

2013年10月21日 中日新聞
愛知TRY
2013年10月23日 中日新聞
愛知TRY
愛知TRY

ありがとうございました!!


愛知TRY
 愛知TRY2013は本当にたくさんの人達に支えられ協力し合い、10月20日から22日の三日間、大きなトラブルも無く無事に終えることができました。愛知TRYを通じて関わることのできた全ての人へ感謝します。愛知TRY2013にご参加、応援いただきまして、本当にありがとうございました!!
2013年10月19日 中日新聞
愛知TRY

TOPへ



なごや大行進

県内、県外からもたくさんの方々が応援に駆けつけ、総勢200人以上の大行進を行うことができました!
本当にありがとうございました!

 今年6月に『障害者差別解消法』が成立しました。
この法律は差別する人を一方的に責めたり、罰したりする法律ではなく、どのようなことが差別にあたるかの『ものさし』を示し、無意識のうちに差別をしたり、されたりすることをなくすことを目的につくられた法律です。そして、全国各地では障害者の差別を禁止する条例が策定され始め、徐々にその動きが拡がりつつあります。
 私たちは、国の『障害者差別解消法』を広く市民のみなさんに知ってもらうこと、愛知県・名古屋市においても障害者の差別を禁止する条例の制定を求めて、栄から愛知県庁・名古屋市役所までアピールをしながら行進をします。
 障害の有無によって分け隔てられることのない、共に生きる社会を実現するために、一緒に名古屋のまちを歩きませんか。
 ひとりでも多くのみなさんのご参加をお待ちしています。
なごや大行進

TOPへ


TRYステッカー

■誰もが入りやすいお店を目に見える形で!!

 私たちハンディのある人たちはバリアフリーが進んだとはいえ、まだまだ入れないお店がたくさんあります。そこで私たちは、目印として各お店にステッカーを貼ってもらうことで、誰もが入りやすいお店を目に見える形で増やしていきたいということで『愛知TRY2013』を行うことにしました。
 体の不自由な方が「声をかけて下されば、お手伝いできますよ」というお店や施設は多いと思います。でも「お手伝いを必要としている人」にはその気持ちが届いていない。そこでメッセージ性のあるステッカーを店舗に貼ってもらい、誰もが気軽に入りやすいお店を目に見える形で増やしていきたいと考えました。
 そこで何をするのかというと、実際に飲食店に入店し、普通に食事を楽しみながらお店の人とコミュニケーションを取ります。自然な流れで自分たちの活動を話し、「声をかけてくだされば、お手伝いできますよ。」というステッカーの意味を伝え、ステッカーを貼ってもらえるようにお願いします。
 地域に暮らす多くの人たちがステッカーを目にし、それを見た人たちが障害者や高齢者を外に連れ出して欲しい。お店の人も障害者やバリアフリーについて理解を深めるきっかけとなり、差別のない社会を目指しましょう。
 愛知TRYの入店活動は「簡単なことから!」「楽しみながら!」できるので、障害者運動とは関わりのない方も障害者運動の必要性や障害者福祉の事に関心を持つ「キッカケ」「チャンス」になればいいと思います。
 時間を気にせず誰でも気軽に参加できる活動ですし、愛知TRY2013が終わってもステッカーを使っての活動は継続できます!まずは10月20日と21日、みんなで力を合わせていろんな店に行きましょう!


2/20日現在

TOPへ

募金活動

募金総額は「180,757円」でした。ご協力ありがとうございました。

TOPへ



フェイスブック写真館

愛知TRY写真館
個別行動班写真
刈谷班写真
岩倉班写真
なごや大行進写真
打ち上げ写真写真
裏話
裏話その@ 刈谷班 眠れない事件
裏話そのA ゆきおさん落下事件
裏話そのB 近藤佑次のひとりでTRY
裏話そのC 愛知TRYの壁
裏話そのD うぐいす嬢ごまちゃんの金魚愛
裏話そのE Facebookリアルタイム更新の裏側T
裏話そのF Facebookリアルタイム更新の裏側U
裏話そのG 個別行動班の話
その他
平山会長特集
愛知TRYステッカー貼ってもらったお店に行ってみたのコーナーの説明
ララナチュラル
かずやさん記事(メインストリーム通信)


個別行動班写真

TOPへ

刈谷班写真

TOPへ

岩倉班写真

TOPへ

なごや大行進写真

TOPへ

打ち上げ写真

TOPへ

裏話その@ 刈谷班 眠れない事件

TOPへ

裏話そのA ゆきおさん落下事件

TOPへ

裏話そのB 近藤佑次のひとりでTRY

TOPへ

裏話そのC 愛知TRYの壁

TOPへ

裏話そのD うぐいす嬢ごまちゃんの金魚愛

TOPへ

裏話そのE Facebookリアルタイム更新の裏側T

TOPへ

裏話そのF Facebookリアルタイム更新の裏側U

TOPへ

裏話そのG 個別行動班の話

TOPへ

平山会長特集

TOPへ

愛知TRYステッカー貼ってもらったお店に行ってみたのコーナーの説明

TOPへ

愛知TRYステッカー貼ってもらったお店に行ってみたのコーナー ララナチュラル

TOPへ

かずやさん記事(メインストリーム通信)

TOPへ

愛知TRY2013報告書

愛知TRY2013報告書(pdf)

お問い合わせ先
   愛知TRY2014実行委員会
   愛知県名古屋市昭和区恵方町2−15 AJU車いすセンター内
   TEL:052(851)5240 FAX:052(851)5241
   

TOPへ